青山学院大学国際政治経済学部
内田達也ゼミ ブログ
トップ青山学院大学国際政治経済学部  


内田達也ゼミ ブログ
モバイル版
http://blog.sipec-square.net/t-uchida/seminar/m/


どんなゼミ?

研究テーマ:社会・組織・私の問題の経済分析

研究内容: 「美人はいいよね」という私のプチ嫉妬は「企業はなぜ美人を採用したがるのか」という企業や組織の問題と結びついており、さらに「美(人)という資源が効率的に利用されるためには社会はどのようなしくみを持つべきか」という社会全体の問題と結びついている。
このように、人と関わって生きている「私」の問題は、かならず「組織」や「社会」の問題と接点をもつ。また逆に、自分とはかかわりのないと思っている組織や社会の問題は、実は私の問題であったりする。当ゼミナールは、様々な社会・組織・私の問題を経済学の理論を通して見、さらにその問題を解決する力を養うことを目的とする。
扱うテーマはゼミ生の各々が生活の中で感じている疑問や憤りから決定する。
授業は毎週、発表者(メイン1人、サポーター2人)がそれぞれのテーマについての発表をし、それについてゼミ生全員で議論するディスカッション形式をとっている。ゼミ生間で考えていることを自由に交換し、それによって知識を深め、発想を刺激し合うことにゼミの意味がある。
研究には、当然経済学が必要となるが、広く経済学の知識を得ようという姿勢よりも、経済学の基本的な原理とメッセージを深く理解し、それを自分の生き方の問題として捉えるという姿勢が好ましい。

投稿者 SK
2013年10月 9日23:37 [ゼミの研究テーマ] | コメント (0) | トラックバック (0)