青山学院大学国際政治経済学部
内田達也ゼミ ブログ
トップ青山学院大学国際政治経済学部  


内田達也ゼミ ブログ
モバイル版
http://blog.sipec-square.net/t-uchida/seminar/m/

« 2010年度卒業生(11期生) | メイン | 2011年度卒業生(12期生) »


『パチンコにうつつを抜かす息子』

 私の一人息子が今年大学生になったのですが、学校をさぼりがちなようで心配しています。
 息子いわく、「大学が遠いのがいけない。片道2時間かかるのに、9時からの1限に出るのはハードルが高すぎてムリ!!でも出席とらない授業だから出なくても大丈夫♪」とのことですが、午後からの授業すらも出ないでパチンコに行ったりしてしまっているようです。それについて聞いてみても、「最近必勝法をあみ出して、プラマイプラスになっているから平気♪」と意味不明なことを言われ、まったく話を聞いてくれません。しかもそんなに儲かってるようには思えません。ムダなことをしているだけに見えるので行かせたくないです。けれどわたしも仕事に出なければならないので、息子一人にかまってばかりはいられません。
 ちゃんと学校へ行って授業に出てもらいたのですが、どうしたらいいでしょうか?頭の弱い息子を納得させる、気のきいたアドバイスをください!

(桂子さん 49歳 パートタイマー女性)

回答はコチラ

投稿者 student2012
2009年8月 6日00:34 [お悩み相談室] | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sipec-square.net/cgi-bin/t-uchida/mt-tb.cgi/72

コメント

コメントしてください