青山学院大学国際政治経済学部
押村高ゼミ ブログ
トップ青山学院大学国際政治経済学部  


押村高ゼミ ブログ
モバイル版
http://blog.sipec-square.net/t-oshimura/seminar/m/


10.31~11.2 青山祭20周年記念初出店

こんにちは。
ゼミ長を務めております、国際政治学科4年の青木花菜です。
今回は、10/31~11/2に開催された青山祭についてです。
ゼミ史上初出店ということで、記念にブログを更新します。
私たち押村ゼミは、フレンチトーストを販売しました。
お店はこんな感じです。
0枚目.jpg
「俺のフレンチトースト」と大きな看板を掲げました。
フランスがテーマということもあり屋根には赤と青の布を貼り、お店の前面にはフランスパンを吊るしてみました!笑
これらの装飾は、ゼミ後に学食に残り、みんなで作り上げたものです。
責任者として、正直フレンチトーストが売れるのか当日まで不安でしたが、全く問題はなくむしろ予想をはるかに超える売上でした!!!
600食予定がなんと764食!
ご来店下さった皆様、本当にありがとうございました。
(恐らくこのブログを見ている方はいないと思いますが。笑)
また、お忙しい中お越し下さったゼミOBOGの先輩方、ご家族の皆様も本当にありがとうございました。
1枚目.jpg
売上で、皆で楽しく打ち上げをさせて頂きました。
2枚目.jpg
この出店は、4年生の川上さんが「青山祭に出店しようよ」とつぶやいたことがきっかけでした。
準備はかなり大変でしたが、終わってみると出店をして本当に良かったと思います。
ゼミ20周年のAnniversaryイベントとして、この経験が、長いゼミの歴史に刻まれることは誇らしいですし、なにより同期の19期・後輩の20期とさらに距離を縮めることができ、ゼミの一体感が一段と増したことは、ゼミ長として嬉しい限りです。
そして卒業前にまた一つ、素敵な思い出を作ることができました。
思い返すと、副責任者として多大な貢献をしてくれた4年の川上さん、
フレンチトーストの試作会の場の提供、また当日は衛生係として貢献してくれた4年の松井さん、
火元係、そして調理器具の収集等で活躍してくれた4年の筒井さん、
装飾のアイデア出し、製作、買い出し、調理器具の貸し出し、当日の朝早くからのシフトイン等々、出店を支えてくれたゼミ生のみんな、
そして全面サポートをしてくださった押村先生、
一人ひとりの協力があったからこそ成り立ち、チームとして素晴らしい結果と思い出を残すことが出来たのだと改めて感じます。
せっかく創り上げた全体の一体感を生かし、ゼミをさらに盛り上げ、卒業までそのまま突っ走りたいと思います。
ゼミ生のみんな、本当にお疲れ様でした!

4年 幹事 青木花菜

投稿者 student1
2014年11月16日23:25 [イベント]


押村ゼミ合宿in京都(2014)

皆さん、こんにちは!
本日は、HP係の杉山が担当します。

毎年恒例のプレゼンテーション合宿が今年は9月10日〜12日の日程で京都にて行われました。

京都へはこだまでのんびりと向かい、午後は京都文化博物館へ。

平安京時代の出土物や源氏物語の絵巻物などの国宝や重要文化財がたくさん展示してありました。また別館は、旧日本銀行京都支店の建物として重要文化財に登録されており、欧風の煉瓦作りの壮大な建物は明治時代の近代化のシンボルだったのではないでしょうか。
京都文化博物館では、平安京から現代までの京都の優美な歴史を学ぶことができました。

博物館見学の後は、錦市場を通って八坂神社まで散策しました。


2.jpg


一日目の夜はホテルで翌日のプレゼンテーションのために各自準備・・・。

二日目は、みっちりプレゼンテーションを行いました。3年生は「何を卒論のテーマにしたいか、それをどのように研究していくか」、
4年生は「具体的な卒論のテーマ、研究方法と進行状況」の題で一人ずつ行いました。私にとっては留学から帰国後、ゼミでのプレゼンテーションは初めてだったので少し緊張しましたが、プレゼンテーションのノウハウのみならず質疑応答や先生からのコメントから卒論を進めていく上での要点や研究方法を学ぶことができました。皆この日のために入念に準備してきたプレゼンテーションを無事成功させることができました。

プレゼン.jpg

二日目の夜は、待ちに待った飲み会です!プレゼンテーションの後の歓談ほど楽しいものはないですね♪
先輩が持ってきてくださった今中国や韓国で流行!?の自撮り棒を駆使すれば、こんなに人数が多くてもセルフィーが撮れるんです☆今回の合宿では大活躍でした!

selfie.jpg

合宿を通じて押村ゼミの生徒は皆どんなことにも一生懸命、全力投球だと改めて感じました。プレゼンテーションや勉強では互いを切磋琢磨し合い、その後の飲み会や観光は和気あいあいと楽しみます。やはり頑張った分喜びや達成感は大きいものですね。また、お父さんのようにゼミ生を見守り育ててくださる押村先生の存在は偉大だなあとゼミの度に感じます。

4.jpg

最後になりますが、だいぶ秋が深まってきたとは言え季節の変わり目、寒暖の差が激しい今日この頃ですが、風邪などひかずにがんばりましょう!

投稿者 student1
2014年9月15日12:57 [イベント]


遠足&歓送迎会2014

皆さん、こんにちは!
本日は、HP係の杉山が担当します。

今日は、前期のゼミの締めくくりとして毎年恒例のゼミ遠足へ行きました。
今年は、半蔵門線清澄白河駅にある深川江戸資料館へ行ってきました。
10412038_737021129687501_5595312028021583408_n.jpg
館内は、明治維新から30年程前の江戸の町並みが再現してあり、当時の人が使っていた大鋸や木製の精米機、共同便所、井戸などから当時の人々の生活を垣間見る事が出来ます。
職員の方が館内の案内をしてくださり、江戸時代とまだ首相がいない時代でも町内の人々が様々な決まり事を作って町の安全や治安を維持していたというお話は特に印象的でした。大きな門を夜の間は閉めて急用時以外の通り抜けを禁止する事で人の通りをなくし犯罪を防止したり、屋台や料理屋さんには外での営業を義務づける事で火事が大きくなるのを未然に防いだりと当時の人々は町の安全にとても重きを置いていたと知る事が出来ました。

今年世界で最も住みやすい都市第2位に選ばれた東京に代表される諸外国より治安の良い今日の日本には、昔からの日本人の助け合いながら暮らしやすいコミュニティを創ろうとする精神が中枢に流れているのかもしれません。日本人のアイデンティティを昔の暮らしと今日を比較することで学ぶことができた有意義なフィールドワークでした。
10369907_737021559687458_6823844399567677941_n.jpg

フィールドワークの後は、ゼミの歓送迎会です!!
歓送迎会では、先生やゼミ生皆と歓談し、とても楽しい時間を過ごしました。

今年の夏からは、3年生2人がドイツとカナダへ、新しく入った2年生4人がイギリス、アメリカ、中国へ留学します。そして4年生4人と3年生3人が1年間の留学を終えゼミに復帰しました。留学するゼミの仲間としばらく会えなくなるのは寂しいですが、海外大学での貴重な経験を通して実りの多い留学となるようお祈りしています!
10553555_737022176354063_3183373186979382698_n.jpg

本ゼミでは、勉強もたくさんしますが、楽しい行事もありオン・オフを切り替えて皆精力的に、仲間と互いに刺激し合い切磋琢磨し、助け合いながら知識を深めております。前期の活動の締めくくりとして楽しく日本人のアイデンティティを学び、ゼミの仲をさらに深めることが出来た一日でした。
次は、夏合宿です!

投稿者 student1
2014年7月18日00:03 [イベント]


プレゼンテーション合宿(2014)

皆さん、こんにちは。20期合宿係の山田です。先日5月18日から1泊2日で行われたプレゼンテーション合宿について記事にしたいと思います。昨年と同様に逗子市にある湘南国際村で1日目に、3年生がプレゼンの発表を行い、翌日は鎌倉散策をしました。
今回の合宿では、普段特に学んでいる政治や国際関連分野を超えて、様々な分野から各自で選んだトピックについてプレゼンテーションを行いました。なぜならば、この合宿の目標は『プレゼンテーションの仕方を身につける』だからです!
3年生のトピックは以下です。

山田 怜 "Graduate students should teach the language classes in     Universities"
古田 智美 "Japanese workers should take more vacation"
甘利 直幸 "SNSは資格制にすべき"
秋山 裕香 "韓国旅行のススメ"
山田 有紀 "冤罪をいかに防ぐか"
野村 るり "都営地下鉄の24時間営業を認めるべきでない"
小林 敬志 "オーストラリア移住幸福論"
濱田 りん "体罰の危険性について"
麻 そよん "結婚後、女性は夫の苗字に変えるべき?"
佐藤 利紗 "家庭から生まれる教育格差をなくすには
      --地域社会とNGOの力--"

論の構想だけではなく、伝え方、言い回し、題名などの工夫など、プレゼンテーションを行う上でとても大切な事項について、先生や先輩、そして同期からのアドバイスを各々がもらう事が出来、大変充実した時間となりました。私が一番印象に残っているのは、『人のプレゼンテーションを聞く姿勢もとても大切』ということです。聞きながら、「自分だったらどう論じるだろうか」「ここは参考にしたいな」「ここは自分だったらこう工夫できるな」と自分に置き換えていくことで、ただ聞く時の何倍も成長できると先生がおっしゃっていました。心に留めて今後に活かしていきたいと思います。

presentation camp1.jpg

プレゼンの後、美味しい夕食をいただいてから、懇親会を行いました。押村先生の誕生日ということで、ささやかながらケーキ、お花とプレゼントとしてペアのワイングラスをプレゼントしました。先生が喜んでくださっていたので嬉しかったです。

presentation camp2.jpg

presentation camp3.jpg

2日目も晴天と天候に恵まれ、散策日和の1日になりました。北鎌倉駅で下車した後、円覚寺、建長寺、鶴岡八幡宮そして、締めの甘味処という道順でした。たくさん歩いて、たくさん写真を撮って、たくさんお話をして、と、とても楽しい鎌倉歩きとなりました。

presentation camp4.jpg

presentation camp5.jpg

今回この合宿で、先生、先輩方そして同期のみんなといつも以上に色々なお話が出来、ゼミ内での交流が深まったと思うので、これからの活動に活かしていきたいですね!


文責:三年 山田 怜

投稿者 student1
2014年5月31日16:30 [イベント]


ゼミ説明会 2013

去る10月12日にゼミ説明会が行われました。
押村ゼミのブースに来てくださった2年生のみなさん、ありがとうございました。
熱心に質問してくださる2年生の質問に答えながら
「私も去年はこんな風に、必死になっていろいろ質問してたなー」
とちょうど1年前の自分を懐かしく思いました。
1年たって、今度は自分が押村ゼミの一員として後輩の質問に答えているのは不思議な気分です。

さて、今 2年生のみなさんはどのゼミに入ろうか真剣に悩んでいる頃だと思いますので
個人的な意見ではありますが、「私が思う押村ゼミのよいところ」について書いてみようと思います。
まず、ゼミ生の仲が良いこと。
押村ゼミには遠足や合宿といった恒例行事があり、飲み会も頻繁に行われます。
したがってゼミ生同士の仲は非常に良いのではないでしょうか。
同学年はもちろん、先輩とも仲良しです。
行事や飲み会には先生も参加してくださいますので、先生とお話しする機会も多くあります。
次に、幅広い分野の勉強ができること。
押村ゼミの卒論を見ていただければわかると思いますが、ゼミ生は自分の興味、関心に沿って卒論を書きます。
それぞれの研究テーマは十人十色で、時代も地域も内容もバラバラです。
安全保障や紛争といったこれぞ政治!といったテーマを研究する人もいれば、教育や宗教について研究する人もいます。
私自身も、ゼミを決める時点では自分の興味関心が明確ではありませんでした。
ですから、幅広いテーマを扱い、ゼミでの学びを通して自分の研究テーマを決めることのできる押村ゼミに魅力を感じていたのです。
以上は私の意見ですが、参考になれば幸いです。
みなさんのゼミ選びの成功をお祈りしております。


3年ホームページ係 内藤洋子

投稿者 student1
2013年10月15日12:54 [イベント]


押村ゼミ合宿@函館!

お久しぶりの更新となってしまいすみません......

みなさん初めまして!
初登場、19期(3年)、国際コミュニケーション学科の川上夏実です!
今年の前期まで交換留学をしていたため、帰国して後期からゼミに参加してHP係となりました!
よろしくお願いします!^^

さて今日は、
2013/9/16(月)-/18(水)に函館で行われたゼミ合宿について詳細をアップしていきます!

まず初日である16日は、なんと関東に台風直撃!
飛行機が飛ばないかもしれない、ということで全員で連絡を取り合っていました。
けれど遅れること約2時間半、奇跡的に羽田から函館行きの飛行機が出発!
なんとか函館まで辿り着くことができました!

押村ゼミお出迎え〜!

1239019_521569167926859_1500535109_n.jpg


その後、函館国際ホテルへ。

気が付いた頃にはもう19時前だったので夜ごはんを食べに赤レンガ倉庫へ行きました。

北海道料理に喜ぶ19期の女子たち♡

999766_521569291260180_1373424648_n.jpg


夜景がとてもきれいな場所でした。

1234226_521569451260164_272877448_n.jpg


台風で到着が遅れたということもあり、1日目はここまでで終了です。
みんな明日のプレゼンの準備も含めて早めにホテルへ戻っていきました。

ちなみに、私はそのあと何人かと締めのイカを食べに行きました。
北海道はイカがおいしいんですよね!

1235532_521631177920658_1945432026_n.jpg


ということで、1日目終了です!

2日目!

2日目である17日は、豪華なホテルの朝食から始まりました!

529462_521631211253988_1188553231_n.jpg


その後、海沿いを歩いて勉強会の施設へ向かいます。

45944_521570051260104_664994056_n.jpg


そして2日目のこの日は、ゼミ生全員が準備を重ねたプレゼンテーションの日でした。
テーマは学年ごとに分かれていて、
3年生は「何を卒論のテーマにしたいか、それをどのように研究していくか」、
4年生は「具体的な卒論のテーマ、研究方法と進行状況」、
このテーマをひとりずつ発表していきました。

持ち時間と順番はこのようになりました!

532135_521575591259550_446408423_n.jpg


発表の後は質疑応答、その後押村先生からのアドバイスという流れです。

さあ、緊張の中、プレゼンテーションが始まりました!

1184840_521575634592879_1613237102_n.jpg


この日のために準備してきたゼミ生、発表に熱が入ります。

15079_521575574592885_1598628054_n.jpg


先生からのアドバイスも。

1377994_527415830675526_1730877200_n.jpg


けれど固すぎるのは押村ゼミには似合いません、みんなで笑う場面も!

1376357_527415850675524_686298823_n.jpg

そして休憩中、こんなオフショットも。笑

1385567_527415840675525_1265292573_n.jpg

気を取り直して、発表が続きます。

9900_521570211260088_2124620324_n.jpg


そしてついに27名全員の発表が終了!
おつかれさまでした!
最後に集合写真です。(だいぶ右に寄っていますが気にしないで下さい。笑)

598513_521575727926203_39283034_n.jpg


その後、海へ行き、学年別に写真撮影!

3年生・19期

15085_521578427925933_1466165495_n.jpg


4年生・18期

530542_521578437925932_1206318539_n.jpg


素敵な写真となりました^^

そしてその夜は、押村ゼミ恒例の飲み会でした!
ゼミ生と飲み会をたのしんでらっしゃる押村先生。
そんな中新しいオシム語録が飛び出しました。
「みんな、お土産を買ったら、ちゃんと中身が入ってるかどうか確認するんだよ。なぜなら、はこだけ(はこだて)かもしれないからね。」
ということで、これはオシム語録に足しておきましょう!

541802_521578671259242_794593802_n.jpg


しかし今回の飲み会は、例年よりもかなり早く終わりました。
なぜかというと、そう、展望台へ夜景を見に行くため!
ということで、みんなでロープウェーに乗って山の上にある、函館の夜景を一望できる展望台へ向かいます。

11198_521578864592556_232110878_n.jpg


そして、辿り着いた先に待っていたのが、この絶景!

1234524_521581637925612_1103666440_n.jpg


ゼミ生一同感動していました。
素晴らしい2日目の締めくくりとなりました。

3日目は押村先生が授業の関係上、早朝の飛行機で函館を出発されたため、
ゼミ生は自由行動。

五稜郭へ散歩をしに行く人、朝市で喰い倒れる人、ホテルでのんびりすごす人など、思い思いの時間をすごしました。

そして昼過ぎの便で無事羽田へ帰ってきました^^


そんな盛りだくさんの2泊3日でした!


今回の合宿で、自分が研究したいと思っているテーマを発表することによって、
ひとりひとりがどのようなことに興味を持っているのかがわかりました。
押村ゼミは政治系のゼミでありながら、
アイデンティティについて研究しているゼミなので、
アイデンティティに関連したことであれば、
自分が興味のあるテーマを好きな角度から学んでいくことができるという、
柔軟性のある勉強の仕方をしています。

例えば、「アフリカの教育開発について」や「オリエンタリズムと東アジアについて」などのテーマもあれば、
「万博博覧会」や「外国人観光客誘致」などのテーマもあり、
まさに十人十色といったようなテーマの豊富さ、発想力の豊かさ、ユニークさでありました。

今後の計画を発表したところで、ゼミ生がどのような研究を進めていくのかがたのしみですね。
みなさんも、完成した卒業論文をたのしみに待っていて下さいね!


それでは長くなってしまいましたが、このあたりで!
今後もこまめに更新していきたいと思うので、よろしくお願いします^^

投稿者 student1
2013年10月 1日22:50 [イベント]


遠足&歓送迎会 2013

こんにちは。
今回はゼミ幹事、三年の青木が担当します。

今回のゼミでは、毎年前期に恒例の遠足へ!

まず御茶ノ水のニコライ堂へ行きました。
ニコライ堂.jpg
こちらでは見学をしただけでなく、30分ほど教会の方に、ニコライ堂について解説していただきました。
普段、私は正教会、また大聖堂に触れる機会は無いので、改めて勉強になることがたくさんありました。
ゼミ生皆、真剣に話を聞いていました。
キリスト教、そして宗教におけるアイデンティティーに関する知識や考え方が、深まったいい機会でした。

最後にみんなで集合写真を!
ニコライ堂2.jpg

その次は浅草へ!

飲み会の時間まで自由行動ということで、浅草寺へお参りをしたあと、三年生は茶店でひたすら語るグループと、スカイツリーなどいろいろ回るアクティブグループに分かれ、それぞれ思うまま楽しみました(笑)


夜はいよいよ歓送迎会です!

今年は入れ替わりが多く、新たに入ってくれた二年生3人と三年生から3人、四年生から1人が、この夏から留学へ。
また、三年生3人が留学から帰ってきました。
これから留学へ行く人たちへ、ゼミ生からサプライズで色紙をあげました?!
挨拶ではまなみ先輩、号泣。
まなみさんもそうですが、これから留学へ行く方々はみんな、個性溢れるメンバーで、ゼミにも大きく貢献をしてくれていただけに、一年間居ないのはとても残念ではありますが、留学でさらに魅力的な人になって帰ってきてくれたら嬉しいです。残っているメンバーで、ゼミをさらに素晴らしい環境にしていけるよう、協力しあい、努力していきたいです。
留学組.jpg

また、なんとお店の方からもサプライズをいただきました?!
押村先生への巨大カクテルのプレゼントです!!
先生とワイン.jpg
ゼミ生で取り合いました(笑)
お店の方々、いつもありがとうございます。

今回の飲み会でも、同期や先輩、二年生、そして先生といろんな話をすることができ、あっという間の三時間でした!!


押村ゼミはしっかり勉強するだけでなく、時々このように笑いあって交流する機会があり、ゼミ活動が本当に充実しています。
押村先生もお忙しい中、いつも気さくに飲み会に参加してくださることに感謝しながら、報告を終わりたいと思います。
留学組に健闘を祈りつつ、新しいメンバーとのゼミの発展を期待して!!
集合写真.jpg


次は夏合宿です!!!

投稿者 student1
2013年8月12日18:17 [イベント]


プレゼンテーション合宿(2013)

みなさん、こんにちは。
ホームページ係、3年の内藤です。
去る5月18日、19日に行われたプレゼンテーション合宿の様子をお伝えしたいと思います。

今年のプレゼンテーション合宿は湘南国際村にて行われました。この合宿の目的はプレゼンテーションの方法を学ぶことです!3年生はそれぞれ好きなテーマで7分間のプレゼンを行い、先生と先輩方がそれに対しアドバイスをしてくださいました。
-3年生のプレゼンテーマ-
秋山智紀  「振り込め詐欺、改め-----詐欺」
青木花菜  「LCCは今後、日本で普及するか」
松本あゆみ 「ファストフードの波と脅かされる健康」
秋田涼子  「プロ野球キャンプが何故沖縄に集結するのか」
木俣佳鷹  「人はなぜに動かされる」
大矢実佑  「日本の義務教育期間におけるスナックタイムの導入」
内藤洋子  「女子校のメリット」
越沼舞   「LINEは組織運営のための議論ツールとして役立つのか」
筒井景子  「風しんの流行を食い止めるために」
岡崎穂乃香 「就職活動時期を繰り下げるべきか」
船津美穂  「部落差別、同和問題を防ぐには」

先生と先輩方はプレゼンの内容に関することだけでなく、話し方、レジュメの作り方などに関してもアドバイスしてくださり、大変勉強になりました。そして、人に自分の主張を正しく伝えることの難しさを私は痛感しました。これからのゼミ活動でもプレゼンをする場は数多くありますが、ここで学んだことを活かしていきたいです。
1.jpg
22.jpg


また、合宿一日目の夜の宴会では先生のお誕生日をお祝いしました!
3.jpg
5.jpg
6.jpg
プレゼントを見て爆笑なさる先生...。今年のプレゼントは、『目元エステ』でした!これを使って日頃、酷使している目を癒してください!先生、いつまでもお元気で!

合宿二日目には、鎌倉を観光しました。お天気もよく、最高の観光日和でした。鶴岡八幡宮、竹のお庭が有名な報国寺、鎌倉最古のお寺である杉本寺などを訪れました。特に私が気に入ったのは、報国寺です。視界いっぱいに竹が広がる竹林の中は涼しくて清々しい気持ちになりました。心安らぐひと時でしたね!こんな風に竹に癒しを感じるのも私たちが日本人のアイデンティティを持っているからなのでしょう。
7.jpg
8.jpg
9.jpg
10.jpg

プレゼンテーション合宿ではプレゼンの方法を学んだだけでなく、先生、先輩方、同期のメンバーとの親睦を深めることもできました。たったの一泊二日でしたが得たものはとても大きったと思います。これからのゼミ活動も楽しみですね。
そして最後に、お世話になった先生、先輩方ありがとうございました。
11.jpg

投稿者 student1
2013年5月29日12:32 [イベント]


2012.12.01 OB/OGによる職業研究&懇談会

こんばんわ、久保です。

今日は12月1日に行ったOB/OGによる職業研究&懇談会について報告したいと思います!

この日は、2年生の初顔合わせに始まり、OB/OGの方々にも来て頂きお仕事のお話や、
その後全員で懇親会を持つという押村ゼミならではの縦のつながりを一層感じられる日です(^_^)


緊張いっぱいの2年生の自己紹介を聞きながら私も1年前のこの時期を思い出していました。
とても活動的な人が多い印象を受け、今から来年度のゼミのディスカッションが楽しみになりました。


そして、今年は特別に、楽天の方による就活セミナーも同時に開催されました。
これも楽天に内定が決まった先輩のお力で、押村ゼミに興味があるのでセミナーをさせてほしいと楽天側から依頼があったそうです!
ESの書き方や楽天の事業内容など、就活に足を踏み入れたばかりの3年生にとっては、
とても良い時期のセミナーだったと思います。


OB/OG会としては、1期関口さん、13期橋本さん、14期林さんがお越し下さいました。
それぞれのお仕事の様子や、社会人からみる学生へのアドバイスなどを頂きました。
内容がとても充実して役に立つものばかりだったのはもちろん、
先輩方のプレゼン力には圧倒され、さすが押村ゼミ!と感心してしまいました。
先生も、当時を振り返りながらか、満足げに聞いてらっしゃいました。


その後は渋谷のバーに移動し、いつもより幅広い年齢層での懇親会です。
最近、やけに飲み会が多い押村ゼミですが、今日の飲み会は先輩方や初対面の2年生がいたからか
いつもよりどこか抑え気味だった気がします(笑)


2年生のことを知ろうと話しかける3,4年生や
逆に3,4年生にも積極的に話しかけてくれる2年生、
OB/OGさんに就活の相談をする人、
学年を超えて様々な交流ができ、とても楽しい会となりました。

改めて、先輩たちのお陰でいまのゼミがあるのだなぁと感じたそんな1日でした。
私達も後輩に受け継げるようにゼミ活動に励みたいと思います!


お越し下さった先輩方、本当にありがとうございました。


写真は後日アップします。

くぼ

投稿者 student1
2012年12月18日01:18 [イベント]


第10回インカレ国際セミナー 「東アジア共通の家:アジアに今何ができるか(2012年12月7-9日)

第10回インカレ国際セミナー
「東アジア共通の家:アジアに今何ができるか(2012年12月7-9日)」参加報告

a.png

4年の杉山です。12月7日から二泊三日、『東アジア共通の家』というインカレセミナーに参加してきましたので報告いたします。
このセミナーは題名の通り多くの大学から参加者を募るインカレセミナーです。場所は夏のUNUグローバルセミナー(以下GS)と同じ湘南国際村(私はグローバルセミナーに3回参加しているので、4回目の訪問でした笑)。
b.png

GSとの違いも交えながら本セミナーの紹介をすると...
GSはその名の通り「グローバル」な課題をテーマとしているのに対し、「東アジア」にフォーカスしたセミナーとなっています。また、二泊三日と短いため、講師による講演は1回のみ(今回は樺山紘一先生による「アジアとヨーロッパのはざま―日本の文明史的位置」)、討論がメインのセミナーとなっています。
そしてその討論グループは分野ごとに分かれており、最終日には分科会ごとに10分間のプレゼンテーションをします。分科会A「東アジア文化交流史」、B「アジアの経済連携」、C「アジアにおける民主主義のゆくえ」、D「東アジアの安全保障環境」、E「The Social Consequences of Environmental Problems(英語討論)」の5つで、私は卒論との関連もあり、分科会Aに参加しました。(押村先生、東洋英和女学院大学の小久保先生、ご指導ありがとうございました!)

*分科会A事前課題:日中世論調査結果を見て①なぜ中国人の対日イメージは改善されないのか、②対日イメージはなにによって形成されていると考えられるか、③対日イメージを改善するには誰が何をすればよいか、をレポート2枚以内にまとめる。
この事前課題があったため、話し合いがスムーズにはじまりました。(なかにはゼミ内で分厚いレジュメをつくってきた人たちもいて、驚きました...!)
最終日のプレゼンテーションのゴールとして「東アジア共通のIDを築くためにはどうすればいいか」を掲げ、そのために妨げになっていることはなにか、克服するためにはどうすればいいかということを考えていきました。さらに「プラスの過去―昔の文化交流を思い出せないこと」、「メディアの影響力」、「現代の文化交流(ソフトパワー)」の3つのグループに分かれて話し合いを進めていきました。プレゼンの結論では、ツーレベルゲームの作用に触れ、従来の政府間外交だけでなく、民間同士・政府と民間といった交流を増やすことで東アジア共通のIDを築くことにつながるということを述べました。
他の分科会についても、事前に参考文献や課題が出されている分、発表内容が深いところまで掘り下げられていて、勉強になりました。
...この文面だけをみるとあっさりまとまったような印象を受ける方もいるかもしれませんが、実際はいくつもの難所を経てなんとかプレゼンに辿り着いています(笑)どの分科会でもそうだと思います。普段は異なる環境で勉強をしている人々なので、意見をすり合わせるのはなかなか大変ですが、それがこのセミナーの面白い点であり、醍醐味だと思っています。
もう一つセミナーの良いところは、GS同様、他大学の学生と交流できることです。分科会内はもちろん、食事の席などで他の分科会のメンバー・留学生とも交流できる貴重な機会です。4年間参加していても、毎年毎年さまざまな刺激を受けて帰ってきます。また、今回は第十回を記念してセミナーOBOGによるパネルディスカッションもありました。外務省職員、新聞記者、金融企業社員、博士課程の方がいらっしゃいましたが、みなさんこのセミナーでの経験や出会った人とのつながりが今の仕事や勉強に活かされているとのことです。
読んでいるみなさん、このセミナーに行きたくなってきましたか?(笑)。GSを含め、こういったインカレセミナーの良さが少しでも伝われば幸いです。個人的には、青学生は私のほかに1年生5人参加していたので、学内の知り合いも増えて嬉しかったです。他大学ではおもに、2,3年生の参加者が多かったので、来年はもっともっと多くの青学1、2,3年生に参加していただきたいと思います!!!!!この辺で失礼します。
c.png

投稿者 student1
2012年12月16日17:33 [イベント]


国連グローバルセミナー2012

3年の麻生です。
夏休みの間、9月3日~6日にかけて3泊4日で開催された、国連大学グローバルセミナー第28回湘南セッションに参加してきましたので報告させて頂きます。

今回のセミナーは「地球社会は多様な人道危機にどう取り組むか」のテーマの下で行われ、国連大学・国際連合を始め日本政府やNGOなど、多くの専門家・実務者の方々からのお話を聞くことが出来る大変貴重な機会でした。参加者は国内外から集まった総勢100名近くの学部生・院生・社会人であり、講義・ディスカッション共に日本語と英語が飛び交う国際的かつ知的に刺激的な環境でした。

セミナーの構成は、6つの講演とパネルディスカッション、グループディスカッション、分科会セッション、そして最終日のグループプレゼンテーションから成っていました。

講演はそれぞれ「国際人道システムと国連の役割」「人間の安全保障と保護する責任」「自然災害」「東電福島原発事故を踏まえた原子力安全規制組織と制度の改革」「人道危機と支援におけるメディアの役割」「人道危機と支援におけるNGOの役割」をテーマに、国連、政府、ジャーナリスト、NGOなど各分野の専門家の方々がお話して下さいました。

パネルディスカッションでは、「東日本大震災における人道支援」と題して、NGO、ジャーナリスト、自衛隊、そしてご自身が被災されながらも現地で団体や会社を引っ張り活動しておられる方々など、それぞれの立場から東日本大震災について語って頂きました。

このパネルディスカッションで震災についての現地のリアルな情報を聞けたのは非常に価値のある機会だったと思います。
この分野の学問はやはり現地あってのものだと思うので、私たちが何のために、そして誰のためにここに集って勉強しているのか、改めて初心に気付かされました。

分科会セッションは「地域からの事例報告」という題のもと4つのテーマが用意されており、参加者は興味に応じて参加する分科会が選べます。それぞれテーマは、「ネパール「幸せを分かち合う」村づくり―声なき人の声とは?」「医療通訳の役割」「東日本大震災とブラジル人コミュニティ」「マニラ湾の経験とNGOの役割」でした。それぞれの分科会で、専門とするNGOの方が講演あるいはワークショップなどを行って下さいました。

グループディスカッションは、日本語グループ5つ、英語グループ3つに分かれ、講演についてのディスカッションや、最終日のプレゼンテーションに向けた話し合いが行われました。また、各グループには大学の教授が1人アドバイザーとして付いて下さり、ディスカッションが円滑に進むよう助けたり、時には批判的な視点でより深い議論へと導いたりして下さいました。参加者はみな実に熱心でやる気とバイタリティに溢れており、グループによっては夜遅く(明け方近く)までディスカッションやプレゼン準備に取り組む姿も見られました。

私が参加した英語グループは学生が11名で、国際大学の教授がアドバイザーとして付いて下さりました。留学生や院生の流暢な英語と知識レベルの高さに圧倒される面も多々見られましたが、メンバーみなで互いに発言の機会を意識して割り振りながら、全員が参加することに重点を置き、最終日ではメンバー全員が参加した一体感のあるプレゼンを披露できたと思います。

プレゼン全体としては、日本語グループはパワーポイントを用いてより学問的なアプローチの発表、そして英語グループはロール・プレイングなど観客を魅せる表現的な発表となっていました。
プレゼンの形式に指定はないので、各グループがいかに個性的でクリエイティブなものに作り上げたかを見るのも、すごく興味深く、勉強になりました。

自然災害や紛争などによる人道危機は、近年はじまったことではありませんが、ここ最近では自然災害と人為的災害が重なって起こる複合災害というものが数を増しているといわれます。同じ人道危機といっても、近年の世界はグローバル化など世界構造の変化により複雑さを増し、様々な要因と原因とが絡み合った解決の糸口を見つけるのが難しい問題であふれています。それにあたり、分野・専門を越えた、そして軍民などといったアクターの壁を越えた、学際的・包括的アプローチが必要であると認識されています。一見、至極当たり前のことではありますが、実施にあたっては口で言うほど簡単なことではなく、困難を極めるものです。そこで、分野・アクター間の橋渡しをするコーディネーターの役割の需要が高まっており、その代表的なひとつが今回のセミナーで最初に講義をして下さったOCHA(国連人道問題調整事務所)です。

プレゼンでは、東日本大震災にあたり、国内レベルでもこのような調整機関が必要であるということを多くのグループが訴えていました。

また、人道危機、特に自然災害によるものは、地震や津波・洪水といった自然現象に因るだけでなく、それを受ける社会の、社会基盤の脆弱性に原因があることを踏まえ、平時からの予防策の重要性、なによりひとりひとりの心構えが重要であるということも主張されました。


このセミナーは、テーマや内容について理解を深めることももちろんですが、やはり国内外の学生・院生・社会人、そして教授や実務者の方々と出会い、語り合うことができることに醍醐味があります。普段ディスカッションというと、大学のゼミや所属する団体など、決まったメンバー間のことが多いと思うので、どうしてもみなだんだん似た考えになってしまったり、コミュニケーション方法がお決まりになってきたりする面もあると思います。

このセミナーでは、初めて出会った人々と、3日間じっくり向き合って議論することができます。

たとえ違う国・大学・分野の人でも、このセミナーに参加している以上、根底にあるビジョンや目指しているものには共通するところがあるはずなので、すぐに打ち解けることができます。
もちろん、真剣な議論だけでなく、お酒を交えつつ学生らしい話題にも会話が弾みました。

同じ日本人、同じ分野に興味を持つ者同士でも意見や視点の違いに驚かされたり、はたまた違う国から来た、年の違う人とも共感し合えて感動したり、様々な気付きを与えてくれる場です。

今回のセミナーを逃してしまった方は、是非来年参加しましょう!

また、12月には第10回インカレ国際セミナー「東アジア共通の家―いまアジアに何ができるか」という、東アジアに焦点を絞った、1泊短いセミナーも開催されます。
URL: http://www.k-i-a.or.jp/shonan/incolle/detail.php?ID=124
私はこちらにも以前参加しましたが、やはり同様に刺激的で魅力的なイベントです。
是非参加してみてください。

投稿者 student1
2012年10月14日10:14 [イベント]


前期納会7月10日

皆さんお久しぶりです^^
写真係の原川拓士です。

更新が遅くなって大変申し訳ありませんが、前期の納会をお知らせします^^

まずは


391551_421688964536625_1436223783_n.jpg


押村ゼミ3年女子たち。

押村ゼミの飲み会は、日比谷Barがほとんど。
お店の自慢のカクテルを楽しみます。

前期大変だったことや、つらかったことの話で盛り上がりつつ、


まさかの先生がバーテンダーになりました。

531434_421689031203285_341222589_n.jpg


先生もご満悦のご様子。

出来上がったカクテルは、

じゃんけん争奪戦。

勝ち上がったのは


なんと川上さん。

どや顔でもらいにいきます。


389003_421689044536617_69994092_n.jpg


歓談もたのしく進行中。

406319_421689067869948_1685085354_n.jpg


本当に楽しい納会!
モスクに引き続き、前期の楽しい思い出になりました^^

そして最後はお決まりの


547975_421689087869946_804726057_n.jpg


では^^

投稿者 student1
2012年10月 5日13:48 [イベント]


17期&18期 夏合宿

はじめまして!18期国際コミュニケーション学科の百瀬佳里奈です。
9月17日-19日に広島で行われた夏のゼミ合宿の報告です!
1日目と3日目は観光、2日目はプレゼン発表というスケジュールでした。

新幹線で4時間かけて広島に到着。初日は原爆ドームと原爆資料館へ。
66135_444173098954878_1488540176_n.jpg
館内は人であふれかえっていて、外国人観光客が思いのほかたくさんいたことに驚き!
原爆の影響を受けたものがたくさん展示されていて、当時の人々の苦しみや苦労が伝わってきました。

その後は夜ご飯を食べにみんなでお好み村へ。
IMG_0931.jpg
本場の広島風お好み焼きを食べられるということで、個人的に大変楽しみにしていました。
手際よくスピーディーに一回に6枚のお好み焼きをつくる職人技(?)に一同カメラ片手に見入ってしまいました。味はもちろん最高においしかったです!(思い出したらおなかが鳴りました。)
10554_444184808953707_1064576538_n.jpg


2日目は3、4年生全員によるプレゼンテーション発表。
私たちの発表内容は「2年間でどのようなテーマを追求し、卒論につなげるか」。
みな各々興味のあるテーマを発表。グローバリゼーションにおける多民族・多文化の共存、ロシア人のアイデンティティ、日本の絆社会について、など興味深いものばかり。
押村先生と先輩、同期から質問や助言など、活発な意見交換があり、これからもっともっと深くテーマを掘り下げていきます。
まずは河さんから
427896_444474835591371_1767008575_n.jpg
そして、われらのゼミ長、佐々木君
230397_444483628923825_1749963134_n.jpg

4年生は「卒論のテーマと構成」についての詳しい発表でした。
日本の同和問題と人権教育、ポーランド人の宗教アイデンティティ、ベトナムの改革・開放へのみちのり、といったこれまた面白そうなテーマについて深く、具体的に話してくださいました。
さっそくまずは、生須さん
397210_445093182196203_1493726320_n.jpg
そして松井さん
60176_445095165529338_586263710_n.jpg
やはり先輩方のプレゼンテーションは素晴らしいです!勉強になります!
卒論楽しみにしています!

そのあとは打ち上げということでビアガーデンへ行ってきました!
282050_445113165527538_1873962601_n.jpg
ビール飲み放題、海鮮類などの豪華な食べ放題に目がキラキラ。おなかのキャパシティを超えてもお箸がとまらない!
同期や先輩方、そして押村先生とあつーく語り、腹も心もパンパンに満たされた夜を過ごしました!
224447_445113252194196_1885863154_n.jpg


3日目は宮島観光!
228188_445115385527316_1424939391_n.jpg
噂どおりたくさんの鹿に迎えられました!のらりくらりと宮島を我が物顔で歩いていました。
特に後姿は格別にかわいかったです!
IMG_5873.jpg
そして、あの世界文化遺産の厳島神社へ!
私たちが訪れた時はまだ満潮ではなかったのですが、床下ぎりぎりまでに海水がきていました!
394359_445461382159383_775667054_n.jpg
海の中に浮かぶ神社は幻想的で感動!今度はぜひ、干潮時に訪れたいです!
222027_445467892158732_417034022_n.jpg
宮島の味を堪能しながら島内の観光もしました。
(スイートポテト味のもみじまんじゅうと揚げもみじまんじゅうはおすすめ!)

こうして二泊三日の夏のゼミ合宿は幕を閉じました。
日本の文化と歴史に触れ、そしてゼミ仲間から多くのことを吸収できたとっても充実した合宿でした!

企画してくれた合宿係の高岸さんと安斎さん、広島に一番詳しくおすすめスポットを教えてくださった川上さん、そして合宿に参加したみなさん、ありがとうございました!
後期の授業でもよろしくお願いします!

293087_445095238862664_2124920643_n.jpg

百瀬

投稿者 student1
2012年9月30日01:57 [イベント]


2012/7/10モスク見学


皆さんこんにちは^^
そしてお待たせいたしました!
2012年度前期最後のイベント「モスク見学」と「前期納会」の報告をいたします。
量が多くなってしまうため、
2回に分けさせていただきます^^

今回は「モスク見学」!

ブログ更新は押村ゼミ18期、写真係の原川拓士です^^

よろしくお願いします~笑


さっそくですがまず・・・

DSC_0272.jpg

じゃんヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ

どうですか!
この堂々たるモスク!

場所は小田急線/千代田線、代々木上原駅から徒歩5分程度。

7月10日にちゃっかりと、訪れてきました!

DSC_0248.jpg

ちょっと緊張した様子で、ぞろぞろとモスクに入っていく押村ゼミ生徒。

中に入ると・・・そこは・・・
DSC_0280.jpg

どうです!
この豪華さ!!
荘厳かつ華麗な内装に心を打たれるゼミ生徒('0ノ'*)オーホホッ

スタッフの方の丁寧な説明で、イスラームについてより深く学んだ僕たちは、
イスラム教徒の実際のお祈りを見学し、
モスクの構造について学び、
ひとりひとり時間をかけて丁寧に、その造りの由来と伝統を
自分の目で見て理解しました。

そしてちゃっかり
DSC_0281.jpg


メモも取りつつ
DSC_0304.jpg

特に、前期のプレゼンで「イスラームの世界」を研究した北條さんは熱心に見入っていました。
DSC_0291.jpg


最後は、ガイドしてくれたスタッフの方に感謝を述べ、
記念に集合写真にご一緒してもらいました^^

DSC_0318.jpg

帰りの電車の中では、
押村先生にプレゼントしていただいた、
モスクのガイドブックを各々熟読。

また見学に来ようね、と言葉を交わしながら、
待ちに待った「前期納会」へと足を運ぶ、ゼミ生徒でした。

次回は「前期納会」です!
お楽しみに^^

投稿者 student1
2012年9月14日17:12 [イベント]


2012/05/12-13 プレゼンテーション合宿

こんにちは!18期の中村です!
さて、5月12-13日に2012年度押村ゼミ初めての合宿、プレゼン合宿に行ってきました^^
今回の開催場所は伊豆高原のルネッサ赤沢でした。1部屋ずつロッジになっていて自然を満喫しました。
1日目はプレゼン発表、2日目は熱海にて観光をしてきました。

581263_391320150906840_360687832_n.jpg

宿泊先に着いたら、夜の宴会を楽しみにしつつ、まずは3年生のプレゼン発表!全員なかなかの緊張気味な表情...(笑)
決められた時間の中で、いかに自分の主張、思いを伝える事が難しいか。そのことをそれぞれしっかり学んだことと思います。
3年生は1人1人プレゼンを終えると、押村先生や17期の先輩方、同期から様々なアドバイスや意見を頂いて、自分の事はもちろん、ほかの人についてのアドバイスも含めてたくさんの事を吸収できました。今回のアドバイスをそれぞれが今後のプレゼンに活かしていけるといいと思います。

プレゼンが終わりみんなの緊張もとけ、夕食、そして宴会が行われました。夕食は食べきれないほどの豪華食材でBBQをしました。押村先生に焼きそばを焼いていただき、とても幸せな気分でした!

おなかもいっぱいになり、遅れて合流したメンバーのプレゼンを終えて宴会に移りました。そこで毎年恒例のメインイベント、押村先生の誕生日サプライズ!!そこまでサプライズ感はなかったかもですが...(笑)

554581_391318577573664_1973301735_n.jpg

今年のプレゼントは先輩方からのメッセージカードとパリの絵の描いたマグカップ、そしてなんと!アメリカ、ホワイトハウスのレゴでした!ぜひ作って楽しんで頂けたらと思います。

535070_391318647573657_100000865762025_85495895_504198496_n.jpg

先生おめでとうございます。その後はみんなで飲みつつ、それぞれ色々な話をして楽しい夜をすごしました。

2日目は種類豊富の焼き立てパンを朝食で頂きました!おいしかったです!!
そして熱海に移動して観光へ!...のはずが電車が約1時間来ず...(笑)そんなハプニングもありましたが、伊豆高原駅内外でお土産を見たり、足湯に使ったりのんびりすごしました(^^)
そして!待ちに待った熱海へ!駅から40分ぐらい散歩をして行きついたのが素敵なビーチ!素晴らしいお天気に恵まれ、しばしの間浴びた潮風はとても気持ちがよかったです。記念写真を撮って、次はそこから30分くらいあるいては高台にあるホテルのレストランへ。高いところから見る熱海の絶景を眺めながら食べるランチは贅沢すぎるほど幸せなひと時でした。昼食後は駅へ戻り、今回の合宿は解散となりました。

556862_391320297573492_1303587015_n.jpg


このプレゼン合宿を終え、3年生はプレゼンについて学ことが多かったと思います。それと同時にゼミ生同士仲良くなり、今後のゼミをみんなで作っていくきっかけになったのではないでしょうか。まだまだ未熟な18期ですが、これからもより楽しく、充実したゼミ生活の為に全員で頑張っていきたいと思います。

中村

投稿者 student1
2012年5月13日23:31 [イベント]