青山学院大学国際政治経済学部
押村高ゼミ ブログ
トップ青山学院大学国際政治経済学部  


押村高ゼミ ブログ
モバイル版
http://blog.sipec-square.net/t-oshimura/seminar/m/

« 2014.5.20 ゼミ報告 | メイン | 2014.5.27 ゼミ報告 »


プレゼンテーション合宿(2014)

皆さん、こんにちは。20期合宿係の山田です。先日5月18日から1泊2日で行われたプレゼンテーション合宿について記事にしたいと思います。昨年と同様に逗子市にある湘南国際村で1日目に、3年生がプレゼンの発表を行い、翌日は鎌倉散策をしました。
今回の合宿では、普段特に学んでいる政治や国際関連分野を超えて、様々な分野から各自で選んだトピックについてプレゼンテーションを行いました。なぜならば、この合宿の目標は『プレゼンテーションの仕方を身につける』だからです!
3年生のトピックは以下です。

山田 怜 "Graduate students should teach the language classes in     Universities"
古田 智美 "Japanese workers should take more vacation"
甘利 直幸 "SNSは資格制にすべき"
秋山 裕香 "韓国旅行のススメ"
山田 有紀 "冤罪をいかに防ぐか"
野村 るり "都営地下鉄の24時間営業を認めるべきでない"
小林 敬志 "オーストラリア移住幸福論"
濱田 りん "体罰の危険性について"
麻 そよん "結婚後、女性は夫の苗字に変えるべき?"
佐藤 利紗 "家庭から生まれる教育格差をなくすには
      --地域社会とNGOの力--"

論の構想だけではなく、伝え方、言い回し、題名などの工夫など、プレゼンテーションを行う上でとても大切な事項について、先生や先輩、そして同期からのアドバイスを各々がもらう事が出来、大変充実した時間となりました。私が一番印象に残っているのは、『人のプレゼンテーションを聞く姿勢もとても大切』ということです。聞きながら、「自分だったらどう論じるだろうか」「ここは参考にしたいな」「ここは自分だったらこう工夫できるな」と自分に置き換えていくことで、ただ聞く時の何倍も成長できると先生がおっしゃっていました。心に留めて今後に活かしていきたいと思います。

presentation camp1.jpg

プレゼンの後、美味しい夕食をいただいてから、懇親会を行いました。押村先生の誕生日ということで、ささやかながらケーキ、お花とプレゼントとしてペアのワイングラスをプレゼントしました。先生が喜んでくださっていたので嬉しかったです。

presentation camp2.jpg

presentation camp3.jpg

2日目も晴天と天候に恵まれ、散策日和の1日になりました。北鎌倉駅で下車した後、円覚寺、建長寺、鶴岡八幡宮そして、締めの甘味処という道順でした。たくさん歩いて、たくさん写真を撮って、たくさんお話をして、と、とても楽しい鎌倉歩きとなりました。

presentation camp4.jpg

presentation camp5.jpg

今回この合宿で、先生、先輩方そして同期のみんなといつも以上に色々なお話が出来、ゼミ内での交流が深まったと思うので、これからの活動に活かしていきたいですね!


文責:三年 山田 怜

投稿者 student1
2014年5月31日16:30 [イベント]