青山学院大学国際政治経済学部
押村高ゼミ ブログ
トップ青山学院大学国際政治経済学部  


押村高ゼミ ブログ
モバイル版
http://blog.sipec-square.net/t-oshimura/seminar/m/

« 2013.10.8 ゼミ報告 | メイン | 2013.10.15 ゼミ報告 »


ゼミ説明会 2013

去る10月12日にゼミ説明会が行われました。
押村ゼミのブースに来てくださった2年生のみなさん、ありがとうございました。
熱心に質問してくださる2年生の質問に答えながら
「私も去年はこんな風に、必死になっていろいろ質問してたなー」
とちょうど1年前の自分を懐かしく思いました。
1年たって、今度は自分が押村ゼミの一員として後輩の質問に答えているのは不思議な気分です。

さて、今 2年生のみなさんはどのゼミに入ろうか真剣に悩んでいる頃だと思いますので
個人的な意見ではありますが、「私が思う押村ゼミのよいところ」について書いてみようと思います。
まず、ゼミ生の仲が良いこと。
押村ゼミには遠足や合宿といった恒例行事があり、飲み会も頻繁に行われます。
したがってゼミ生同士の仲は非常に良いのではないでしょうか。
同学年はもちろん、先輩とも仲良しです。
行事や飲み会には先生も参加してくださいますので、先生とお話しする機会も多くあります。
次に、幅広い分野の勉強ができること。
押村ゼミの卒論を見ていただければわかると思いますが、ゼミ生は自分の興味、関心に沿って卒論を書きます。
それぞれの研究テーマは十人十色で、時代も地域も内容もバラバラです。
安全保障や紛争といったこれぞ政治!といったテーマを研究する人もいれば、教育や宗教について研究する人もいます。
私自身も、ゼミを決める時点では自分の興味関心が明確ではありませんでした。
ですから、幅広いテーマを扱い、ゼミでの学びを通して自分の研究テーマを決めることのできる押村ゼミに魅力を感じていたのです。
以上は私の意見ですが、参考になれば幸いです。
みなさんのゼミ選びの成功をお祈りしております。


3年ホームページ係 内藤洋子

投稿者 student1
2013年10月15日12:54 [イベント]