青山学院大学国際政治経済学部
袴田茂樹ゼミ ブログ
トップ青山学院大学国際政治経済学部ブクログ  


袴田茂樹ゼミ ブログ
モバイル版
http://blog.sipec-square.net/s-hakamada/seminar/m/

« 2010年度前期 活動記録 | メイン | 2010年度後期 活動記録 »


2010年度夏合宿テーマ

遅ればせながら今年度の夏合宿のテーマを紹介します。

3年生 「ロシアの文化について」
・ゴーゴリの描く矛盾~彼が見た理想のロシア~
・ドストエフスキー作品(『カラマーゾフの兄弟』)から探る信仰の絶対性
・血塗られたロシア文学史~政治と芸術の狭間で揺れたパステルナークとソルジェニーツィン~
・『アンナ・カレーニナ』から見るトルストイの性と契約
・『悪霊』~スタヴローギンなる人物の考察~
・マルク・シャガールと彼のロシア
・北方領土問題は何が問題となっているのか

4年生 卒論中間報告
・クルグズスタンにおける議会制民主主義の行方
・イラン・イスラム革命に見る民主化の可能性について
・バラ革命以降におけるグルジア経済の実態
・「男らしい」「女らしい」を民俗学から考える
・日本郵船から見た、一次世界大戦前後の日本海運の発展~大戦中の欧亜航路継続が与えた影響とは~
・タタールスタン共和国におけるロシア帝国・ソ連邦の対イスラム宗教政策
・天然ガスパイプライン問題

2011年2月の春合宿では、
新3年生は「ロシア政治(経済)」と「ロシア文化」の2分野に分かれて発表。
新4年生は1年間袴田ゼミで学んできた「文化・教養の集大成」の発表をします。

投稿者 学生
2010年12月13日14:40 [ゼミ・研究テーマ紹介] [袴田茂樹ゼミ 紹介] | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sipec-square.net/cgi-bin/s-hakamada/mt-tb.cgi/87

コメント

コメントしてください