UPDATED : THURSDAY, JULY 4, 2013

SIPEC Alumni Blog (国際政治経済学部同窓会 Weblog)

青山学院大学国際政治経済学部 同窓会のブログです。 同窓会や青山学院校友会主催のイベントの情報や 同窓会の活動などを掲載します。 また、卒業生の今や国際政経の今をお伝えする 場でもあります。
2012年7月25日

バッハ・コレギウム・ジャパン-レクチャーコンサート・チケット販売

バッハ・コレギウム・ジャパンの青学でのレクチャー・コンサートのチケット販売を国際政治経済学部卒業生向けに行うことになりました。国際政治経済学部同窓会特別優待として送料は無料です。国際政治経済学部を卒業していなくてもチケットを購入することができます。

■概要
日 時:2012年10月11日(木)
申込締切:2012年10月1日(月)
開 場:18時00分
開 演:18時30分
会 場:青山学院講堂
全席自由(一般):\3,000(送料無料)

20120613162912052.jpg

■バッハ・コレギウム・ジャパンと鈴木雅明氏
バロック音楽を古楽器で演奏するグループとして、世界最高峰の一つに数えられるバッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)のレクチャー・コンサート。今年で9回目を迎え、いまや青山学院を代表する催しになったと言えるでしょう。


指揮者の鈴木雅明氏は、東京芸大古楽科教授を経て、現在は米イェール大学音楽大学院および教会音楽研究所招聘教授で、ご自身優れたオルガニストでもあり、まさに日本が世界に誇るバロック音楽の第一人者です。4月中旬、バッハの総本山とも言えるライプチヒ市から、日本人初の「バッハ・メダル」受賞という快挙の知らせが、世界中を駆け巡りました。



■レクチャーコンサートについて
このレクチャーコンサートは、青山学院大学の「キリスト教理解関連科目特別講座」として企画され、毎年バロック音楽を専門とするバッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)をお迎えし、今年で9回目となります。このレクチャーコンサートでは、音楽におけるバッハの信仰の表現や、バッハが音楽によって表現しようとした内容を、指揮者の鈴木雅明氏が時おりユーモアを交えながら、あるいは部分的に演奏を切り出しながら丁寧に解説し、その後に演奏が行われる、というスタイルがとられています。


バッハの音楽の豊かさ深さを、鈴木氏がユーモアとウィットを交えつつ熱く語り、聴きどころを取り出して、背後に控えたBCJの面々にすぐさま演奏させて聴かせてくださいます。その後に全曲を鑑賞。ハッとさせられてなるほどと頷かされる知的興奮。天上の妙なる響きに身を包まれる幸い。まさに一度食べて二度美味しいコンサートです。


本年は青山学院講堂で、メンデルスゾーンのオラトリオ「パウルス」が演奏されます。メンデルスゾーンは、忘れ去られていたバッハを再発見し、復活させた作曲家としてもつとに知られています。鈴木氏は、長年この名曲を演奏する機会を焦がれるように待ち受けていました。バッハへの尊敬と愛に劣らぬ思いを込めて、BCJ史上、最大規模による演奏です。どうぞご期待ください。


■申し込み方法
申込希望の方は以下のフォームに必要事項を記入して下さい。申込~チケット受領の流れは1~5になります。
1.以下のフォームで申込となります(申込締切:2012年10月1日(月))
2.システム担当者からの手動返信メールにて仮受付。
3.国際政治経済学部同窓会担当者から確認メール(お振込先、請求金額)がされます。
4.お客様から振込をして頂きます。
5.国際政治経済学部同窓会担当者により振込確認、お客様への振込確認メール通知、チケット送付
以上の流れとなります。



2013年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Search
Search this site:

Archives
Powered By

Syndicate this site (XML)