UPDATED : THURSDAY, JULY 4, 2013

SIPEC Alumni Blog (国際政治経済学部同窓会 Weblog)

青山学院大学国際政治経済学部 同窓会のブログです。 同窓会や青山学院校友会主催のイベントの情報や 同窓会の活動などを掲載します。 また、卒業生の今や国際政経の今をお伝えする 場でもあります。
2009年1月20日

【卒業生インタビュー】野村総合研究所上級コンサルタント エリック松永さん(3)

■組織全体の調整と作業短縮は価値につながる

研修が終了した後に配属されたのは政府系金融機関プロジェクトです。

本当は海外に行きたかったのですが、決まったところはかなり
ドメスティックなところで(笑)。SEとしてはいいキャリアには
なるんですがね。すごいところでしたよ。お客さんも頭の切れる方
ばかりで、セキュリティ上の制限のため人員は絞られて、かなりの
マルチタスクでした。配属されて一年で精神的におかしくなったり、
体調に異常が出てくる方が続出したりしました。


――政府系金融機関のプロジェクトで何を学びましたか?

社内の調整、お客さん側の調整、関連会社との確執など人間関係に関する
ことです。組織をマネジメント出来れば、大きなパワーが生まれる。
そして、マネジメントの源泉は人と人との信頼関係であるということです。

全国の金融機関と政府系金融機関とを専用端末でつなげるシステムがあり、
全国の端末の管理と新規導入の仕事をしていた時がありました。全国へ
専用端末を納品するまでに3ヶ月かかるものでした。

とても重要な仕事であるにもかかわらず、僕は仕事をなめて最低限の
チェックしかしていませんでした。仕事の全体像が分からなかったので、
その重要性が理解できなかったんです。納品一週間前に、一社の専用端末が
納品できないことに気付いたのです。ミスを普通に報告したら、
担当していた関連会社の主任さんに鉄拳でぶん殴られました。
きつかったですね。しかし結果的には一週間で納品できました。

後でよくよく話を聞いたら「お前は一緒に仕事をしてくれる仲間だと
思ったから殴ったんだ」って言われました(笑)。昔のスポ根(※スポーツと
根性を合成した語)ドラマみたいな感じで熱かったですけど(笑)。

それからは、とにかく仕事の全体像を理解すること、自分の仕事の位置づけを
理解する事を心がけるようになりました。また、どんな仕事も手抜きを
しないようになりました。コーヒーを入れるのも一生懸命です。
温度、タイミング、粉の量とこだわればコーヒーの味も変わる。
自慢ではありませが、プロジェクトに在席期間中、私より美味しいコーヒーを入
れられた人はいないという自信はありますよ(笑)。


――しかしどうやって納期3ヶ月を1週間に圧縮できたのですか?
保守業務ではかならず予備を持っているので、それを融通できたのです。
人間関係を使えばそういう動きができることに気付きました。3ヶ月というのは
それぞれの作業分担がリスクヘッジをした結果なのです。もしかしたら
ある仕事を組織で行う場合、全体を見通して、相互の作業ロジックを見直せば
作業を短縮できるかもしれないと考えられるようになりました。

全体が動くためにも相互にWIN-WINの関係を構築しておくことが必要です。
WIN-WINの関係を構築するためにはこちらから多くを与えなければならない
ということです。人の面倒を見ることを「面倒くさい」など思わないことです。
例えばとなりでミスをしている人がいたとして、こいつに協力すると勉強に
なるかなと発想を変えてみる。それで勉強になって、信頼関係が構築すればよい
と思います。そうすることでお客さんに提供できる価値が徐々に
大きくなってゆくのです。

メンバとWIN-WINの関係を構築し、全体の作業ロジックを調整・短縮し、
お客さんに提供できるのが僕の価値なのです。


=おまけ=
この記事をまとめている時に確かに作業スケジュールを組む時、
みんな余裕を持ってスケジュールを組みますね。ここを利用するという
視点は私にはなかったです。

コーヒーの事例でもわかるかと思いますが、松永さんは
思ったのが何事も丁寧だということです。京セラ設立者の稲森和夫さんの
「今という瞬間瞬間に全力を傾注して生きることによって、
見えなかった未来の姿が見えるようになってくるようになる。」という
お言葉を思い出しました。未来を拓く方とはこんな人なのだなあと
思ってしまいました。後輩として恥じないようにがんばろっ!

松永さんが執筆されているZDNETのコラム「エリック松永の英語道場」の最新記事です。
笑う門には福来たる
女の子に振られたお友達を励ますお話が載っています(笑)。


インタビュアー:2005年卒伊藤洋二


2009年1月 1日

いよいよ箱根駅伝が行われます。

あけまして、おめでとうございます。
本年も国際政治経済学部同窓会、この公式ブログをよろしくお願いいたします。

さて、33年ぶりに青山学院大学が出場する箱根駅伝が1月2日~3日に
行われます。
国際政経の選手も第2区、第3区、第6区、第9区でタスキをつなぎます。
(予定、大学公式サイトより)

P1000093.JPG
青山キャンパスに掲げられていた横断幕

校友会では、応援の会を結成し、メールマガジンなどで最新情報を配信しています。
こちらより登録できますので
ぜひ登録し、最新情報を入手し、母校の活躍にご注目ください。


2013年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Search
Search this site:

Archives
Powered By

Syndicate this site (XML)