UPDATED : THURSDAY, JULY 4, 2013

SIPEC Alumni Blog (国際政治経済学部同窓会 Weblog)

青山学院大学国際政治経済学部 同窓会のブログです。 同窓会や青山学院校友会主催のイベントの情報や 同窓会の活動などを掲載します。 また、卒業生の今や国際政経の今をお伝えする 場でもあります。
2008年11月20日

【卒業生インタビュー】野村総合研究所上級コンサルタント エリック松永さん(1)

エリック松永.JPG
青山学院大学大学院国際政治経済学研究科(修士)卒業。
日本の大手電気会社でSEとして政府系金融機関プロジェクトで活躍。
その後、19世紀米国の二大発明家グラハム・ベルに起源を持つ
米国最大の通信会社AT&Tにて、先進的なネットワークコンサル
ティングの領域を開拓。その後当時通信の知の結集とも言うべき
ベル研究所擁するAT&T Solutionsに異動し、さらにネットワーク
コンサルティング領域を追求。

その後、Accenture(当時Andersen Consulting)にて、通信分野を
柱に活躍の領域をメディア&エンターテイメント領域に拡大したコ
ンサルティングをSenior Managerとして展開。音楽、映画、ゲーム
と通信を活用した新事業のコンサルティングを行う。

現在、野村総合研究所で、通信事業分野における新規事業コンサル
ティングに上級コンサルタントとして従事。

そんな時代の寵児の成功の秘訣は?どんな経験をされてきたのか?
青学国際政経同窓会がインタビューします。


■SEから社会人人生のスタート。なぜSE?
―――社会人のスタートは大手電気会社のSEとしてですね。なぜSE
を選んだのでしょうか?

青学11号館の前のベンチでパンを食べていたんですが、そこを友人
のS君がカッコいいリクルートスーツで僕のところに来て、就職活
動の話をしました。そしたらS君が「俺、SEになるから!SEっての
は企業のシステムを・・・・」なんて話してくれたんです。当時の
僕はアメリカ行くことしか考えていなかったので、「SEってなんだ
よ!!!それアメリカ行けるの???」とか言ってものすごい惹か
れたんです。S君は僕がSEに興味を持ったのを企業の人事に話して
くれたみたいで、面接をさせてもらえたんです。僕は面接受けはい
いらしくIBMと大手電気会社など数社から内定をもらいました。

他に内定できたのは資生堂、ユニチャームなど女の子が多く軟弱な
ところですね(笑)。91年の就職活動はバブル期だったんで、すぐ
内定したんです。面接を受けに行って、その日のうちに内定が出た
なんてこともありました。内定が出たあと大学OBがお金を使うため
に僕らを呼んで高い料亭なんかに誘うなんてことはありました。ち
なみに内定の出やすい時代でしたけど、このバブル世代は後で苦労
しています。


―――多く内定したうち、なぜ大手電気会社を選ばれたのですか?

人事がかなり口のうまい人だったんですね。IBMとの間で悩んでいる
旨を伝えたら、「うちには英語を話せる人が全然いないから、英語
の話せる松永さんはすぐ外国にいけます。」即決でした(笑)。今
考えると、かなり凄腕の人事だったと思います(笑)。

つづく。
(おまけ1)
松永さんはインターネットメディアに記事の出稿や動画講演もされて
おります。分かりやすく初心者にも興味が湧いてくる内容です。

”物流が変わる 購買が変わる 消費が変わる:Web 2.0”

”エリック松永の英語道場”

”モバイルによるリアルタイムな企業経営”


(おまけ2)
お会いして思ったのですが業界でも有名なコンサルタントにも
関わらず、意外にもキャリアの最初からすごい戦略を持って会社を
選ばれたわけでもないのだなぁと思いました。偶然の出会いや選択を
大切にされています。実はそういう一つ一つの偶然があとあと
大きな意味を持つのかもしれません。

次回は松永さんのSE研修期間のお話を掲載します。「コーディング
の意味が分からない!」です。

インタビューアー:2005年卒伊藤洋二


2008年11月 9日

2002年厚木キャンパス最後の秋

2002年厚木キャンパス最後の秋(Part1)

皆様、急に寒さが増してきましたがいかががお過ごしでしょうか?

急に寒さが増してしまい、秋を通り越して冬になってしまった感が
ありますが、まだまだ秋を楽しみたいところですね。

さて、今回、特別企画として、2002年厚木キャンパスの
最後の秋の様子の写真
を2回に分けて掲載いたします。

この写真は、2002年に国際政治経済学部が20周年を
迎えた時の記念パーティーの際に
使用するために撮影したものです。


なつかしの厚木キャンパスを思い出しながらご覧ください。
9-1.jpg

10-1.jpg

11-1.jpg

12.jpg

次回は、11月下旬ごろの予定です。ご期待ください。


2013年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Search
Search this site:

Archives
Powered By

Syndicate this site (XML)