青山学院大学国際政治経済学部
武田興欣ゼミ ブログ
トップ青山学院大学国際政治経済学部  


武田興欣ゼミ ブログ
モバイル版
http://blog.sipec-square.net/o-takeda/seminar/m/

« 研究活動 | メイン | 2006年度夏合宿No.1 »


卒業論文

●第一期生(2003年卒業)

・『アメリカとキリスト教』 

・『アメリカの対外援助政策-その目的の変遷』

・『組織としての家族』

・『指導者たちのメディア戦略-日米比較』

・『在米日本企業の雇用差別問題への取り組み』

・『ボーイング社とアメリカ政府』

・『アメリカ大統領-ウッドロー・ウィルソン』

・『多様化するアメリカの家族
 -アメリカ社会における家族の位置付け』

・『アメリカの少年犯罪と銃社会』

・『人々の心に潜むヘイトクライムの起因
-なぜ事件が起こるのか        』

・『マスメディアは第四の権力か?』


●第二期生(2004年度卒)

・『兵士のベトナム戦争
 -戦うことで失うもの』

・『ベトナム戦争記念碑
 -「公的記憶」を超えた語りかけ』

・『メディアとホワイトハウス
 -メディアとホワイトハウス、どちらが主導権を握っているのか?-』

・『働く女性の日米比較
 -リーダーシップをとる女性-』

・『2004年度アメリカ大統領選挙の動向と分析
 "US Presidential Election of 2004 -How it was fought, and what implicationa it will have”』

・『メディアの登場と大統領選挙
 -メディア時代の大統領選挙とどのように付き合っていくべきか-』

・『気候変動問題における日米比較』

・『冷戦初期のアメリカの対国連政策
-ヴァンデンバーグ決議を中心に-』

投稿者
2005年10月13日11:06 [ゼミの研究テーマ]