UPDATED : THURSDAY, JULY 4, 2013

国際研究センター

2004年6月28日

7月14日 研究会 A New Security Framework In East Asia Focusing on Sino-Japanese Relations

報告者) Quansheng Zhao
Professor and Director of Center for Asian Studies,
American University

報告者略歴)
  北京大学卒。カリフォルニア大学(バークレー校)Ph.D.
現在、アメリカン大学アジア研究センター所長。比較政治・国際政治専攻。
著書に『Japanese Policymaking: ―Politics behind Politcs―
Informal Mechanisms and the Making of China Policy 』
(邦訳 『日中関係と日本の政治』 岩波書店)など多数がある。

司会》  高木 誠一郎 教授
  国際政治経済学部 国際政治学科

日時:7月14日(水)12:30~14:00  
12時より軽食の用意があります
場所: 8号館 4階 コモンルーム

出席される方は7月12日(月)までに国際政治経済研究開発センター(8号館5階 内線12425)まで
お知らせください。受付時間:平日0900~1700土曜0900~1200)
e-mail:s-ono@sipeb.aoyama.ac.jp


2004年6月16日

6月16日 日朝国交正常化問題  ―技術流出の観点から―   

木村 光彦 氏
国際政治経済学部 国際経済学科 教授


2004年6月 2日

6月02日On the Superiority of Austrian Roundabout Methods of Production  

秋場 勝彦氏 国際政治経済学 研究科
 国際経済学専攻 博士課程 


2013年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Search
Search this site:

Archives
Category
Workshop [115 items]
workshop2 [2 items]
Powered By

Syndicate this site (XML)