UPDATED : SUNDAY, JULY 20, 2014

ジャーナリズム指導室

2014年7月13日

勉強会 2014/07/12

こんにちは。台風も過ぎ去り、うだるような暑さが続く今日この頃ですが、体調はお変わりないでしょうか?
 
 ゲスト講師第二弾の本日は、日本で最初の独立系制作プロダクションのテレビマンユニオンで取締役を務めていらっしゃる今野勉さんにお越しいただきました。
 今野さんはTBSに入社後、1970年に退社し、生涯作り手でありたいという思いから、テレビマンユニオンを立ち上げました。テレビマンユニオンが手掛ける主な番組には、『遠くへ行きたい』、『情熱大陸』、『ZIP!』など、みなさんに馴染みの深い番組が多々あります。
 初めに、今野さんが演出をされ、1964年に放映されたドラマ『土曜と月曜のあいだ』を鑑賞しました。当時国内では、神経病の患者にスポットを当てた大胆な内容から、「お茶の間に向かない」とされました。しかし海外の芸術祭に参加し、非常に高い評価を受けた作品です。このドラマには、50年前につくられたとは思えない新鮮な衝撃を受けました。このドラマについての感想や質問を、直に演出した方にうかがえる貴重な体験ができました。
 もともとテレビに興味があったひとも、そうでないひとにとっても非常に刺激的なお話がたくさん聞けました。
 来週はついにジャーナリズム指導室の前期最後の活動です!
 夏の暑さにも負けず、張り切って行きましょう!
 
担当:矢野麗奈

2014年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Search
Search this site:

Category
午後勉強会 [7 items]
Powered By

Syndicate this site (XML)