青山学院大学国際政治経済学部
土山實男ゼミ ブログ
トップ青山学院大学国際政治経済学部ゼミ連Weblog  


土山實男ゼミ ブログ
モバイル版
http://blog.sipec-square.net/j-tsuchiyama/seminar/m/

« International Relations of the Asia-Pacificでの書評掲載 | メイン | Welcome to Tsuchiyama Seminar! »


2015年度活動まとめ


2015年度 土山ゼミの活動概要

4月、春期ゼミ合宿実施
4月-7月 前期ゼミ活動
9月、夏期ゼミ合宿実施
9月-1月 後記ゼミ活動
今年度のゼミ活動は3年8名、4年6名にて実施、修了しています。

Kenneth WaltzやJohn Mearsheimer、Joseph Nye等の安全保障論や関する文献に当たり、安全保障研究の主要な学派とそのおおよその流れ、内容に触れました。
また、Jack LevyやRichard Lebow等の論文を読み、外交理論について学習しました。
今年度は特に北東アジアの安全保障に焦点を当て、Aaron FreidbergやThomas Christensen等の論文を扱い、昨今の東アジア情勢を考える時間を取り、同地域の課題ともいえる核兵器を巡る問題についても論文を読みました。

【主な論文・文献一覧】
「International Relations: One World, Many Theories」Stephen M.Walt
「Structural Realism」 John Mearsheimer
「Classical Realism」 Richard Lebow
「The Sources of Chinese Conduct: Explanation of Beijing's Assertiveness」 Aaron Friedberg
「The Contemporary Security Dilemma: Deterring a Taiwan Conflict」 Thomas Christensen
「Nuclear Deterrence in retrospect」 Richard Lebow, Janice Stein
「International Security Studies A report of conference on the state of the field」Joseph Nye Jr, Sean Lynn-Jones
「Assuring Japan and South Korea in the Second Nuclear Age」 David Santoro and John Warden
「What Great Powers Balance Against and When?」 Jack Levy
「Preferences, Constraints, and Choices in July 1914」
「The tragedy of offensive realism Classical realism and the rise of China」Jonathan Kirshner
「The Myth of Post-Cold War Chaos」John Ikenberry
「America and Security Sponsorship」Richard Lebow
「The Future of International Relations」Richard Lebow
「Japan's Defense Policy: Abe the Evolutionary」Adam Liff
「Fools Rush Out? The Flawed Logic of Offshore Balancing」Hal Brands
「日米同盟における「同盟と反逆」日本の相剋と安全保障ディレンマ」 土山 實男
「安全保障の国際政治学 第二版」土山實男

一年間土山ゼミではこのように安全保障、外交理論、東アジアの政治などについて学習してきました。
国際政治学を学び、安全保障について専門的に学習したい人、ぜひ土山ゼミへ!

S__47407107.jpg

投稿者 student1
2016年3月30日14:53 [活動報告] | コメント (0)

コメント

コメントしてください