青山学院大学国際政治経済学部
土山實男ゼミ ブログ
トップ青山学院大学国際政治経済学部ゼミ連Weblog  


土山實男ゼミ ブログ
モバイル版
http://blog.sipec-square.net/j-tsuchiyama/seminar/m/

« WELCOME TO TSUCHIYAMA SEMINAR!!! | メイン | 土山先生公式プロフィール »


土山先生非公式プロフィール

画像 017.jpg


●○誕生日
  秘密♪
  (でもゼミ生はみんな知ってるよね!?)

●○血液型
  O型

●○出身地
  福井県

●○趣味
  カメラ、クラシック音楽、古本屋と美術館に足を運ぶこと、盆栽いじり、徹夜したあと朝焼けを見ること

●○好きな国
  好きというほどではありませんが、まあ日本とアメリカでしょうか?

●○行きたい国
  年をとる前にひとりでギリシアに行って、ツキュディティスの『戦史』に出てくる戦場のあとを回ってみたい。

●○学生時代1番の思い出
  一番というわけでもないが、今こんなことを思い出しました。夏だったが上野のデパートで鏑木清方展があったとき、がらんとした会場で背のあまり高くない年輩の方と出くわした。川端康成氏だった。とたんに緊張してしまい、おかげで絵の方は何も憶えていない。でも、氏の履いていた網目のブラウンの靴は今でも目に浮かぶ。というのも、それからしばらくして川端氏がガスのホースをくわえて自殺されたからです。

●○教授を目指した理由
  目指したわけではないのです。国際政治が面白くて大学を1、2うろうろしているうちにこうなっただけ。いい教師でないことを反省しています。

●○好きな政治学者とその理由
  好きというより有り難く思っているのは、僕を国際政治学者に育ててくれた二人のユダヤ系アメリカ人の政治学者です。ひとりはBurton Sapin先生、もうひとりはDavis Bobrow先生です。Bobrow先生はまだ現役で、今でもときおり共同研究に誘ってくれる。Sapin先生はすでに引退されていて78歳になられるが、定期的にメールをくれて、いつも背後から見ていてくれる。よその国からきた男に目をかけてくれて、30年近くも見ていて下さるというのはなかなかできそうでできないことです。

●○ゼミ生へ一言!
 好きなものや自分が凝れるものを見つけて、あとは意地でそれを貫き通すこと。


gassyuku1.jpg

投稿者
2008年8月19日00:00 [About Seminar]