UPDATED : THURSDAY, JULY 4, 2013

Dean's Office Weblog

2010年10月12日

国際政治経済は学部で就職支援をしています

今は就職氷河期と言われています。しかし卒業時アンケート調査では、ほぼ8割の学生が満足できる就職先を見つけています。高い成果を上げられた要因の一つに、国際政治経済学部同窓会の就職支援活動があり、OBOGがボランティアで行う業種説明会と面接指導会です。


業種説明会では、例年OBOGが40名くらい参加し、業種ごとに分かれて、業種・業務内容の説明、さらには企業に勤めることの意味について、フリートーキングで話を聞けます。学年を問わず参加でき、業界研究のみならず、先輩との交流も持つことができます。


面接指導会では、面接官役のOBOGから、自己紹介や志望理由などのチェックと面接の受け方を指導してもらう。面接場面を見ることで、面接の感じをつかみ、本番での突破に役立ててもらう。


これらはすべて卒業生が現役学生の為になればと思い、OBOG達が自発的に集まり活動しているものです。学部も彼らの温かい気持ちを大事にし、彼らと一緒になり就職支援を行っています。国際政経はこのように学生間の心と心が触れ合う場であり、学生とともに考え成長することを願う学部です。


2013年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Search
Search this site:

Archives
Category
Powered By

Syndicate this site (XML)