UPDATED : THURSDAY, JULY 4, 2013

Dean's Office Weblog

2010年8月 4日

グローバル・エキスパート指導室の案内

大学院のグローバル・エキスパートプログラム(GLEP)は、将来国際社会の平和と安全に貢献し、社会の持続的発展の推進役を担う政策担当能力をもったグローバル・リーダーを目指す学生を育成するためのものです。彼等は主に国連や平和構築に関するGLEP理論科目と難民政策や国際NGO等で実務経験を積んだ実務家の講義や海外研修等からなるGLEP実務科目からなるカリキュラムを履修します。グローバル・エキスパート指導室はこのような志を持った学生が自主的に研究会や勉強会を開き研究活動するのを支援する大学院附置の組織です。なお学部には外交国際公務等指導室という同じ志を持った学部生の自主的活動を支援する学部附置の組織があります。これは本学が開設された当初からあります。1年間の活動は、前期、夏休み、後期、春休みの4期間で行われ、それぞれ最大10回の勉強会を開きます。夏と春休みには合宿で行う場合もあります。主な科目は外務省試験科目である憲法、国際法、経済学で、大学院生が講師役として指導します。

 このように学生の自主的な学びをサポートするための学部と大学院とが連携した支援組織です。


2013年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Search
Search this site:

Archives
Category
Powered By

Syndicate this site (XML)